台湾パソコン大手アスーステック・コンピューター(Asus)は、3D対応ノートPCを発表

ミニノートPC(ネットブック/モバイル/低価格パソコン )

プロフィール

キーワード

プロフィール欄です。

しばらくお待ちください。

パナソニック Let'snote(レッツノート モバイルパソコン)は今でもあこがれているPCです。「値段が高い」ので泣く泣くeeepcを購入しました。でもね!以外に満足しているんですよ!軽くて、バッテリーの持ちが良くて・・・。ただし、「遅い」です。記憶装置のSSD(Flash Solid State Drive)は16GBしかありません。モバイルインターネットパソコンからイーモバイルの接続も、だいたい満足しています。づーと前にAirH"(エアーエッジ、最高128kbps)なるものを使っていた時期がありました。エッジに比べればイーモバイルは快適ですよ!イーモバが始めて発売された頃から使ってますが、最近じゃ通信エリアも広がりお得感が出てきましたね。そんなこんな、フラフラしながら空いた時間にネットサーフィン(死語)をしてます。あっそうそう、このブログを書き始めて少しずつアクセスも上がってきて面白くなり始めた時、何でか知らんがgoogleから弾かれてしまいました。今はまた、googleにインデックスされました。それからね、100円PCが話題ですが、くれぐれも購入の前に説明を良く聞き検討してくださいね。おもわぬ落とし穴があるかもしれませんから・・・。、「hi-ho(ハイホー)モバイルコース-EM7.2」とかソフトバンクなどがイーモバイルのHSDPAネットワークを借り受けて利用する「データ定額プラン」を提供しています。料金的にお得な場合があります。ではでは・・・モバイルインターネットパソコンで楽しんでます。ブログに来てくださり、どうもありがとう!管理人にコンタクトしたい人は、dmsmh-oiji★excite.co.jp(★を@に変えてください)までどうぞ!

サブコンテンツ

Sponsored Link

[PR] 「送料無料 訳あり」で探してみると・・・



台湾パソコン大手アスーステック・コンピューター(Asus)は、3D対応ノートPCを発表ミニノートPC(ネットブック/モバイル/低価格パソコン )



アスース、3D映像対応パソコン発売へ 国内初

日本経済新聞


ASUS、3D Vision対応の15.6型ゲーミングノートPC

『 付属する3Dメガネは、左右のレンズ内のシャッターを高速開閉し、視差のある別々の映像を映し出すことで、1366×768のフル解像度で立体映像を認識する。視野角が広いので、ディスプレイ正面から外れても立体視できる。メガネはUSB経由で充電し、連続使用は最長約40時間。』

まだ、詳しい情報が少ないけれど3D対応PCが20万円台で出てきますよ。

検索


 リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。